スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと危険です。

2009-02-07 18:21

(。・o・。)ノ こんにちゎぁ♪

前回の記事からちょっと間があいてしまいましたね。
実はですね嬉しいお知らせと悲しいお知らせが混ざる記事になります。

まず嬉しいお知らせ!
トロさんですね、輸血を4回して無事血液検査合格できました!
数値をご覧下さい。
え~っと1月31日の数値になります。

赤血球数  608(前回298)
赤血球容積  31(前回13)
血色素  9.8(前回4.5)


どうでしょう!上がってますでしょ?
この数値でもまだCランクなんですが輸血をしただけで
こんなにあがることはないそうです。
と、いうことは?
トロの体が活動を始めたということなんです((´∀`*))
今後は輸血はいらなく、造血剤の投与も必要ないという
結果をいただきました!!
トロはステロイド(消炎剤)を飲んでいたため、
肝臓に負担がかかっています。ということで
ステロイドもお休みし、肝臓薬と抗生物質のみの処方になりました。
造血剤がなくなったということは
週2回の病院通いがなくなったということ!
2週間後の検診でよくなりました!

なった、んですがぁ・・・
ここから落ちます・・・。
楽しそうに書いてるように見えますが、
結構ダメージ大きいです。

2月4日の夜にトロの体に斑点を見つけました。
病院に問い合わせ連れてったところ・・・
熱が40度!!!
フェレットの平均は38~9らしいです。
トロくん風邪引いてました・・・
ということで熱さましの点滴と、インターフェロンの処方を頂きました。
これで大丈夫かっっと思いきや、
この斑点、始めは耳裏に多少あっただけなんですが
日に日に全身に転移していくんです・・・。
そして、今朝。
放牧しようと出したら・・・
グッタリ・・・・
大好きなペースト状のご飯もペッってする。
斑点がひどくなっている!
そして血便!!!

即効病院行ってきました。
熱が下がってなく、抵抗力がかなり落ちているので
入院になりました・・・。

熱の原因は空気感染によるもの。
(抵抗力がないため、人間でいう抗がん剤治療をして無菌室にいないといけない人と同じ状態)
斑点、血便は肝臓によるものかと思っていたのですが
実際は斑点が血管の疾患ではないか。かゆくてむしった感じ。
血便と思われていたものは胆汁便で、何も食べていないからということでした。

インターフェロンの注射を3日連続で入れていくそうです。
なので3日はトロとお別れ・・・

今朝はもうダメかと正直思っちゃいました。
こちらも自宅にいるより病院のほうが安心と思っていたので
入院で逆に良かったかもです。

なんだか乱文になってしまいましたね・・・
ちなみにこの画像はトロの斑点になります。
見づらいかと思いますがこの斑点が現在全身にある状態です。

あとはトロの顔・・・グッタリだから生気の無い顔ですが。。。

斑点1
斑点2
顔((´∀`*))
スポンサーサイト

テーマ:フェレット
ジャンル:ペット

コメント

No title

2009-02-07 22:37

がんばれ~トロ君!
応援しているから早く良くなってねv-91
  1. URL
  2. ゆ~こ #-
  3. Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。